電撃文庫 サイン入りミニキャラクタースタンディPOP12枚セット その2

2014年 電撃文庫 FIGHTINGフェア in 電撃モバイルNEO コラボプレゼントにて当選

  • 電撃文庫で行われていたFIGHTINGフェアのオビプレゼント 、モバイルNEOでもコラボとして並行して行われていて、そちらで当選。
  • その2って何だという話。
    一つ前に同じもののことを書いているが、これは当選した懸賞が違う。
     
    電撃文庫 FIGHTINGフェアは実書籍についている帯のポイントを集めて応募するものがメインだと思うけれど、電撃モバイルNEOでも電子書籍等を購入すると応募できますよー、というフェアを並行して行っていた。偶々それを知った私は、モバイルNEOならBOOK☆WALKERで見られるし、いいんでない?と思い、そちらにも応募した。
     
    で、どうなったかというと、なんと実書籍のオビプレゼントとモバイルNEOと、両方当選したようなのだ。
     
    実は、モバイルNEO版の懸賞は発送の前に送付先住所の聞き取りがあるため、当選したことは賞品が届く前に分かる。そのため前回のものはモバイルのそれであると思っていた。だが、今回のものが届いて、そうではないと発覚。
    封入された当選通知を見れば確かに前回のものは「オビプレゼント」、今回のものは「モバイルNEO コラボプレゼント」である。なるほど。
     
    そんなに応募した人が少なかったとは思わないのだけど、ここで運を使っているから宝くじには当たらないんだろうなぁなどと思う、風の強い日曜だったとさ。
  • 頂いた作品は前回と一緒。観賞用と保存用が出来た。

絵の練習 150208~150214

取り急ぎ向上させたいところが見えてきた。

顔と服のシワ以外に、髪の流し、まとめ方と手の書き方。
あと時間。

どれも何となくで描いてるところなので、
どうやったら形になるのかを考えていきたい。
時間かけたやつでもかけてなくても、考えなしはダメな感じだ。

絵の練習 150201~150207

自宅を離れていたため、2枚。
来週は休みもあるし描けそう。

この一か月、上達したというよりは、
単にSAIの使い方を思い出してるだけな気がする。
時間もかかりすぎだし。

ちょっと服のシワと、顔のつくりについて考えながら進めることにする。

Ciscoの。 005

NAT。

ほとんどのCatalystはできない。
出来ないんです。

3750Xでも4900Mでもらめ。
6500クラスだけ何とかできる。

NATしたいならルータかFWじゃないとダメ。
RFP書かずに買おうとするとき気を付けて。

やったことないけどVLAN番号の付け替えも大体一緒っぽい。

電撃文庫 サイン入りミニキャラクタースタンディPOP12枚セット その1

2014年 電撃文庫 FIGHTINGフェア in 電撃モバイルNEOにて当選
2014年 電撃文庫 FIGHTINGフェア オビプレゼントにて当選

  • 電撃文庫で行われていたFIGHTINGフェアの帯プレゼント 、モバイルNEOでも並行して行われていて、そちらで当選。モバイル側は一名だったような……
    違った。これ実書籍の方のオビプレゼントだった。後に届いたモノに驚きつつ発覚。
  • 電撃文庫の12作品のミニPOPに、著者さんのサインがすべて入っているという、大盤振る舞いなもの。かなり嬉しい。
  • こうしてみると、改めて電撃文庫ってアニメ化している作品多いなぁという印象。
  • 頂いた作品は以下。
    『エロマンガ先生』伏見つかささん
    『ストライク・ザ・ブラッド』三雲岳斗さん
    『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』聴猫芝居さん
    『魔法科高校の劣等生』佐島勤さん
    『キノの旅』時雨沢恵一さん
    『マグダラで眠れ』支倉凍砂さん
    『カナエの星』高橋弥七郎さん
    『はたらく魔王さま!』和ヶ原聡司さん
    『ソードアート・オンライン』川原礫さん
    『天使の3P!』蒼山サグさん
    『青春ブタ野郎シリーズ』鴨志田一さん
    『アクセル・ワールド』川原礫さん(川原さんだけ2作品)
  • ちょっとだけ心配な点があって、マジックのノリが悪いのか乾かないうちだったのか、擦れて消えて来てるサインがある。「ご利用くださいませ。」とあるけど、大事に保管しないと。

コンプティーク Fate/stay night 抽プレ図書カード

2014年 コンプティーク 12月号のプレゼントにて当選

  • Fate/stay nightより、遠坂凛さんとセイバーさん。
  • 武内さんの描き下ろし表紙が目についた号。好きな絵柄のものが当たるのは嬉しいもの。
  • パッと見、hollow ataraxiaのメイドコスのよう。でも、遠坂さんもセイバー版のメイド服着てる。
  • 素朴な疑問として、こういうプレゼントの図書カード、テレホンカードって、普通に使っちゃう人はどのくらいいるものだろうか。

絵の練習 150118~150124

今週は取り組み方がダメですたので、
これをワーストケースにしないといけない。

塗り方は多少思い出したけど、
頭、顔、目を構造的に考えて描くようにしていかないといけない。
これまで、何かカチッとした感じに描けたことがない。

絵の練習 150111~150117

今年の試みとして、絵をそれなりに練習することにした。
一年かけてみて、少しでも楽しんで描けるようになればいいな、と。

一つは毎日の30秒ドローイング。
これはまぁ説明しなくてもそのまま。掴むまでは45秒。

もう一つは同じくPosemaniacsのランダムポーズで表示されたものに、
何かキャラのガワをかぶせて描くというもの。
描きたいポーズが思い浮かばないので、描き難かろうが無理矢理描いていこうという考え。
何か見えてきたら方針変えるかも。

あとは、月一くらいでpixivに上げれる程度のなんかを描けたらいいなと。

では今週分。twitterにも上げてるけれど、こっちはこっちで。

たぶん今後は週4、5枚で落ち着いていくと思う。
仕事が忙しくなったときに気力が出るか、習慣化できているか、が勝負どころ。

q-o とらのあなでのサイン会

2015年 「q-o ‐refeia visual record‐」の発売記念サイン会にて

  • refeiaさんの初画集、q-oの発売を記念した、とらのあな秋葉原でのサイン会。
  • やはりtwitterで情報を見かけ、電話予約できますよーとのHP告知を見て参加。
    その後、やたらと告知が増えていき、この投稿の時点でオンラインショップで2件、サイン会5ヵ所、台湾でトークショー出演と、えらい沢山のイベントが開催される。refeiaさんは実は一人ではない可能性がある。(ない)
  • 当日は頂く側も席を用意されて、ゆったりとした感じの進行。
    refeiaさんは「みなさんに楽しんで頂けるかプレッシャーがありますね。」とのことだったが、いちファンとしてはこういうイベントに出て頂けるだけでも十分楽しいです。
  • 何か、当日少し寝坊されたらしく「大丈夫でしたか?」との問いには「問題はなかったです。」とのこと。この投稿の日も大阪、岐阜と梯子サイン会されているようなので、体調には気を付けて頂けるととと。
  • 本の内容としては、refeiaさんの最近の商業活動の集大成。DLsiteの絵や、ミリオンアーサー、各種ラノベの担当イラスト等、ホント何でも載っている。そのおかげ(?)で巻末の制作協力の列記が中々壮観。
    比較的最近の作品が多いので、画風の変遷といった感じではないけれど、ちょっと違った画風のものも掲載されていて面白い。
    ご本人のHPでも紹介されているが、印刷手法が少し変わっているらしく、全体的なイメージとなっている青系のグラデーションが綺麗。実のところは並べて比較しないと分からないのかもしれないけれど、印刷技術もまだまだ進化するのだなぁ、と。
    個人的には肌色が綺麗に見られるのはトテモイイですね……。