カテゴリー
event report

キャラホビ2011 1日目のみ(入場~京騒戯画編)

書くのは今更ですが、キャラホビに行ってきました。
これも初参加でしたが実はチケットのことを失念しており、
当日、自宅近くのコンビニで前売り券を買うことに。
ローチケでは販売終了していて少し焦りましたが、
セブンイレブンで入手。会場へ!
8月27日 土曜日。
開場30分後ほどに到着しましたが、入場制限中だったのか待機列に。
中に入った印象は、ワンフェスの大手企業側+αといった感じでしょうか。
まずは京騒戯画のステージを見てみよう、ということで、
待機列に入ってみたものの割と空いています。
待ち時間にはステージスクリーンで流れているPVを見ていますが、
「境界線上のホライズン」のPVがなんとも乳ましい…。
ステージが始まると、進行はMCの方と矢尾一樹さん。
矢尾さんおもろい。
続いてPV。既に公開済みですが、
和風の街並み、月面、ゲーム画面、アクション、BGMのヴォコーダー。
このあたりが印象的ですね。
さらにゲストとして、
バンプレスト平田プロデューサーと東映 浅間プロデューサーが登場。
「組んでの制作は初めてになるが、今回の話とにかくタイミングが良かった」
とのこと。
続いて公開日=12/10等の発表と、CVの発表。
コト: 釘宮理恵さん
明恵: 鈴村健一さん
ショーコ博士: 斎藤千和さん
八瀬: 喜多村英梨さん
阿: 日高のり子さん
吽: 白石涼子さん
コト(?): 久川綾さん
住職: 中原茂さん
…矢尾さんいませんけど。
ともかく、さらにゲスト。
日高のり子さん、斎藤千和さん、久川綾さん、喜多村英梨さん登場。
ステージも華やかになり、テンションの上がる会場。
女性声優陣にはキャラづくりの参考にと、
プロデューサーさんが色々好きなものを伺っていたのですが、
何か日高さんがやたら食べ物の話をしていた印象。
あと、途中で出された抹茶が喜多村さんだけ紅茶、ここでも安定の。
「幸の薄い役が多いので幸せにして欲しい」
とコメントされたばかりだった気がしますがw
矢尾さんは先に飲んでしまったりしてフリーダム。
ここで矢尾さんの役も「5分前に決めた」と発表。
コトのハンマーについている、
マスコットの「げじげじ」(オレンジの丸いほう)です。
役があってよかったよかった。
そんなこんなでラスト。
各種今後の展開予定とゲストさんからのコメント。
やっぱり日高さんの食べ物の話が印象に。
ほぼ予備知識なしでステージを見てしまいましたが、
思ったより面白そうですね。
釘宮さん演じるジト目主人公「コト」は、
釘宮病の新しい臨床病型になり得るでしょうか。
あとはちょこっと写真。
バンプレストブースに展示されていたコトのプライズ用フィギュアと、
場内で先行払い出ししていたクレーンで取れた、きゅんキャラのコト。
バンプレスト コト on Twitpic クレーンでとれたコト on Twitpic
写真編か何かに続きます。