カテゴリー
event report

東京ゲームショウ2011 ビジネスデイ2日目

ビジネスデイ2日目(2011/9/16)です。
この日のメインは実はTGS自体ではなく、
一緒に開催される「センス・オブ・ワンダーナイト」
というイベント。こちらはまたあとで。
まず、この日は二大混雑ブースに行ってみることに。
とりあえず入場してすぐにMH3Gの整理券を受け取りにカプコンブースへ。
こちらは問題なかったのですが、モンハンは相変わらず
行列の具合がビジネスデイとは思えないほど。
次にPS Vitaの試遊はどんなものかと伺ってみると、
こちらは既に大行列、入場制限で並べず。
まぁ、後でもいいでしょうということで、またフラフラと旅に出ます。
そんな中で見た、試遊したのは下記のような感じ。
■ エースコンバット アサルト・ホライゾン
  ⇒ ヘリを試す。難しくなりがちな操作の簡略化が上手い。でも細かい被弾避けるのが難しいかも。
■ THE IDOLM@STER TGS SPECIAL EVENT 01
  ⇒ G4Uで春香さんの股間がドアップに。透過スクリーンでの写真撮影でダブルゆきぽ。ライブ2曲。
■ モンスターハンター3G
  ⇒ ターゲットカメラとタッチパネルの使用で操作性はPSP近くまでに。3Dは控えめ。いつものモンハン。
  ⇒ 下はブースのスタチュー。
#tgs2011 on Twitpic #tgs2011 on Twitpic #tgs2011 on Twitpic
■ PlayStation Vita
  ⇒ まず事前講習。タッチ関係の練習ゲーム。操作性は良好。バックタッチは面積で疑似圧力検知も。
  ⇒ リッジレーサー新作。いつものリッジ。映像の綺麗さがサイズ比でPS3に遜色ない。
  ⇒ 本体の印象。思ったより軽い。異常に綺麗。ボタンやスティックの感触がカチカチしたものに変わった。
■ マンゴージュース
  ⇒ まんま果実入りで結構うまい。
#tgs2011 on Twitpic
この辺りまでで、一旦講演会場へ。
スポンサーセッション、CIAによる音楽制作について。
業務の進め方、音楽監督起用の利点、如何に心に伝えるか、ソースコネクト、インハウスとの分業など。
音楽の仕事をする気はないけれど、
自分とは違う仕事の話を聞くのは興味深いものです。
そしてTGS会場に戻ってもう少し見て回ります。
■ NEWラブプラス
  ⇒ 写真撮影モード。ジャイロを使っての操作はいいけれど、もう少し動きやリアクションが欲しいかも。
  ⇒ 下はNEWラブプラス特別仕様の3DS。これでやってたらMH3G仕様よりも遥かに目立ちそうな。
 #tgs2011 on Twitpic
■ 物販
  ⇒ カプコンにM96Fバリーモデル。スクエニミュージックには壁面にサイン多数。SE集は時既に売り切れ。
#tgs2011 on Twitpic #tgs2011 on Twitpic
■ モンスターハンター3Gステージ
  ⇒ 途中まで。タッチパネルのカスタマイズや、モガの村の紹介。操作性を向上させるのにどう工夫したか。
■ ストリートファイターX鉄拳
  ⇒ 最近全然格ゲーしておらず試遊が超グダグダに。ゲーム性違う2タイトルにしては割といいバランス?
TGSの会場ではここまで。
嵐の前の静けさを保つ闘劇会場を後に、会議場へ移動。
#tgs2011 on Twitpic
さて、ここからはお楽しみのセンス・オブ・ワンダーナイト=SOWN。
ようするに、バカゲーから新機軸、いのべーてぃぶなものまで、
世界のゲームをプレゼンしてしまおうというもの。
TGSには出展していない任天堂本体が、
こちらでなぜか協賛として名前を出す謎のイベント。
何が面白いかというと、利益を考えたゲームでないため、
発想が自由で、素直に面白いと思えるものがあります。
その上、おふざけ要素も十分。
そして、会場の観覧者、プレゼンター、パネラーまで、
メンツが実にカオス。
そしてノリがいい。
会場では拍手の代わりに振って音が出るおもちゃを渡されます。
これを振って拍手の代わりにするのですが、
ノリが良すぎてうるさいレベル。
ここで紹介されるゲームはどれも説明したいレベルですが、
見てもらわないと全く分からないものばかりでもあります。
毎年USTREAMで生配信していますので、
ビジネスデイに来られない方も是非見てみて欲しいところです。
SOWNは言うまでもなく楽しめました。
#tgs2011 #sown2011 on Twitpic
さて、今年は一般公開には来場せず、
ここまでとしておきました。体調もあまりよくありませんでしたので。
みなさんは楽しめましたか?
ではまた来年。